義足アスリート中西麻耶がカッコイイ!意外すぎる素顔が話題に!

義足アスリート中西麻耶がカッコイイ! 意外すぎる素顔が話題に! 義足アスリート中西麻耶とは 中西麻耶さんは中学生からソフトテニスの選手として活躍していました。 インターハイや国体にも出場経験のある実力のある選手でした。 2003年に高校を卒業後は塗装業の仕事に就きます。 理由は働きながらテニスをしたかったから。 ソフトテニスはマイナーな競技、実業団もないことは分かっていましたが 「真剣にテニスをしたい」という気持ちが強くあったそうです。 2006年、そんな中西麻耶さんに悲劇が襲います。 勤務先の建設現場で並べてあった鉄骨が倒れるという大惨事に巻き込まれたのです。 この時、重さ5トンもある鉄骨が崩れ落ちてきて右足の膝下に落下していました。 大きな事故ではありましたが、 まだこのときは接合して時間をかけて神経をひとつひとつ繋いでリハビリする方法もありました。 しかし、中西麻耶さんは「切断」を選びます。 理由はなんとしても軟式テニスの国体に出場したいという強い想いからでした。 必死のリハビリをして半年ほどで義足で立ってプレーできる状態にはなったものの、 義足でのテニスはそう簡単なことではないことがわかります。 なかなか思うように動けず、 結局は軟式テニスを続けることを諦めることになりました。 その後、2007年に義肢装具士の臼井二美男さんと出会って、陸上競技を始めたそうです。 そしてその後、山本篤さんに指導を受け 数々の大会で好成績をおさめる陸上アスリートになっていきました。 元々の運動能力もすごいですが、 事故の翌年にはもう新しい道へ進もうとしている中西麻耶さんの心の強さがすごいです。

Read more

意外と知られていない点滴の仕組み…針が血管に入っていると思ったら違っていた…

意外と知られていない点滴の仕組み… 針が血管に入っていると思ったら違っていた… 点滴の種類やその仕組みをみなさんはご存知ですか? 「針を血管の中に入れたまま終わるのを待つ」 といったような感じを想像している方が多いのではないでしょうか。 しかし、実は違っていたのです。 一体どんな仕組みなのか医師である インヴェスドクター(@Invesdoctor)さんが教えてくれました! 意外と知られていない点滴の仕組み 一旦針で血管に穴を開けてからナイロン製のカテーテルを中に入れ、 それから針を取り出している仕組みになっているんですね。 よく「点滴は針が血管に入っている」と誤解している人がいますが、実際はナイロン製のカテーテルが入っているだけです。 pic.twitter.com/lvUvda8iu0 — インヴェスドクター (@Invesdoctor) August 18, 2017 引用:https://twitter.com/Invesdoctor/status/898459221301186560 そしてまた点滴にはこちらの「翼状針」もあり、 使ったらすぐに抜くタイプなのでカテーテルではなく 針を血管に入れたままにするのだそうです。 点滴は基本的に重力の働きで滴下されるんですが、 かと言って単にパックと針を管で連結しただけでは

Read more

先輩「は?」新しく入ってきた40代の社員に、開いた口が塞がらない!

先輩「は?」 新しく入ってきた40代の社員に、開いた口が塞がらない! とある会社で働いている女性、Aさん。 新入社員の反応に「ヤバイやつがきた」と唖然としたそうです。 ある日、40代の女性が新しく入社してきたので、 Aさんはこんな挨拶をしました。 「今日からよろしくお願いします。 何か分からないことがあったら、私でよければいつでも聞いてください!」 新しい会社でなじめるか、 どんな同僚がいるかと不安になっている新人にとってとても頼もしい言葉です。 Aさんも、よかれと思って声をかけたのでしょう。 しかし、Aさんから声をかけられた新人女性の反応はド肝を抜かれるものでした! 「何を突然、挨拶してきてるんですか?私とあなたは友達じゃないのに。 どうなってるのかしら、この会社」 ウソでしょ!? 開いた口が塞がらない新人の反応。 Aさんは驚きのあまり、このエピソードをTwitterに投稿。 すると「どうなってるの、はあなたのほうだよ」「よく採用されたな」など、 コメントが寄せられました。 「挨拶は社会人の基本」という風潮がある中で多くの人を驚かせた新人女性の言葉。 「世の中にはいろいろな人がいるな」と、改めて気付かされるエピソードです…。

Read more

「どっちかが先に死んだら泣くでしょ?」の質問に対する”ダウンタウンの浜ちゃん”の回答が泣ける…

「どっちかが先に死んだら泣くでしょ?」の質問に対する ”ダウンタウンの浜ちゃん”の回答が泣ける… バラエティ番組『ダウンタウンDX』が放送1000回の大台を突破。 長きにわたり芸能界の人気者として君臨するダウンタウンの松本さんと浜田さん。 同番組の会見の記念撮影では浜田雅功さん、 松本人志さんどちらも照れながらではありますが、 報道陣から要求された肩組みポーズに応じました。 その収録での二人の会話が感動的だと話題になっているので紹介します。 どっちかが先に死んだら泣くでしょ? この日のゲストであったフリーアナウンサーの宮根誠司さん。 ダウンタウンのお二人とは初共演ということもあって、 これみよがしに質問攻め。 東京進出後の心境や漫才の復活はあるのか? などについて質問し、それにダウンタウンのお二人も真剣に返答。 ファンにとっては必見の回となりました。 その中で宮根さんからは どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ? という質問も飛び出しました。 これに松本さんは 「泣きはしないんじゃないですか?」 とあっさり否定・・・。 これに対して浜田さんはだから先に死にたいんですよ! 松本さんと同じように否定するのかと思いきや、 予想外の返答が飛び出し、これには宮根さんらも感動。 その理由について、浜田さんは

Read more

【悲報】自ら命を絶ってしまった芸能人たち(男性編)

【悲報】 自ら命を絶ってしまった芸能人たち(男性編) 自ら命を絶ってしまった芸能人たち(男性編) 自殺する人間にいい男が多いのはなぜ? 皆様のご活躍はしっかりと心に刻みこまれています。 ご冥福をお祈りいたします。

Read more

【衝撃】嫁『トイレいく』俺『へ?部屋の使えば?』嫁『恥ずかしいw』⇒ハネムーン中、何度も消える嫁を追ってみると非常口で・・・

ハネムーン中に遭遇した驚愕の事態とは!? ある男性が語ったのはハネムーンから帰ってきてすぐ離婚する「成田離婚」のお話です。 しかもその理由は“汚嫁”が浮気相手の男を連れてきたというもの! 浮気相手の男は夫婦のハネムーンと同じツアーを取っていて、 ばれるまでの3日間、夫婦はその浮気相手と同じバスで観光していたとか。 男の一人旅が珍しいので気にはなっていたそうですが・・・ ツアー中なぜかやたらとはぐれる嫁。 ホテルに戻っても短時間だけどチョコチョコと 「売店に行ってくる」とか「トイレ行ってくる」とか「散歩」だとか 色々な理由で消える嫁。 部屋にトイレあるのに 「大きいほうだから恥ずかしいw」などと白々しいこと言って・・・ あまりに多いものだから、 3日目の夜には心配になって外のトイレを探しに出た。 海外だしなんか食あたりで腹でも壊してやしないかとその時は心配してた。 ウロウロ探しまわってたら非常口に人影が!? あれ?と思ってドア開けたら・・・ そこにいたのは浮気男と○○中の嫁!!! 非常階段で逃げる場所もなく、 5秒くらい行為中の2人と3人でお見合い状態www とても破廉恥な格好で「おなかが痛くて・・・」などと バレバレのイイワケをする嫁に「腹が痛いから〇〇か?」と聞いたら 「薬をもらってただけ」だとwww 「後はどーぞ楽しんでくれ」と言い残してこの男性はすぐにホテルをチェックアウト、 翌日の飛行機で帰国したそうです。

Read more

【涙腺崩壊】1年前に死んだ彼女にLINEを送信⇒既読になり彼女から返信が!その内容に涙が止まらない。。

1年前に死んだ彼女にLINEを送信 ⇒既読になり彼女から返信が!その内容に涙が止まらない。。 白血病で亡くなった彼女宛にLINEを送ってみたら・・・ 30歳になる私には、大学時代に知り合い、そのまま交際を続けていた彼女がいました。 お互い就職して仕事が忙しく会える時間が限られるようになっていく中、 結婚を意識するようになったとき・・・ 彼女が白血病に侵されていることがわかりました。 診断から2年後、彼女は帰らぬ人に・・・ 私はしばらく抜け殻のようになり、自宅に閉じこもり 決して消すことができない彼女とのLINEのやりとりを見返すような日々。 そして1ヶ月が経ったころ、 ある時、彼女にLINEを送ってみたら・・・なんと既読に!? 内容は、6年間の感謝の気持ち。 そしてさようならということです。 いつまでも彼女のことでメソメソしてたらダメだと思って、 ありがとうとさようならの気持ちを伝えることにしました。 「ありがとう、ありがとう」 彼女に感謝の気持ちをひたすら伝えました。 すると、信じられないことが起きたんです。 もうこの世にいないはずの彼女とのLINEで メッセージに既読がついたんです・・・ 僕はパニックになり、 何が起きたのか分かりませんでした。 まだ生きているのか?? 幽霊になって出てきてくれたのか??

Read more

【衝撃】あなたは気付きましたか?妊娠過程を一定期間ごとにプリクラを撮った夫婦が話題に…プリの最後が…

あなたは気付きましたか? 妊娠過程を一定期間ごとにプリクラを撮った夫婦が話題に… 妊娠過程をプリクラで撮影するカップルっていますよね? カップル、そして生まれてくる子供にとっては最高の思い出になるんですが・・・ これからお見せするカップルの写真は最後にとんでもない結末が待っているんです。 最後にキスされたのは生まれてきた女の子 どんどん大きくなるお腹。 生まれてくる子供の成長ぶりが分かって、ちょっと感動的ですね。 しかし、本当の感動は最後に待っていました。 お母さんのお腹も大きくなっていっています。 毎回、お父さんがおなかの赤ちゃんにキスというポーズを変えていないのもいいですね。 最後は無事に女の子を出産し、 今度は生まれてきた女の子にお父さんがキスしています。 それまでキスのポーズを変えていないため、 最後のキスのポーズがより子供が生まれて幸せな感じを引き立てているように感じます。 ネット上では 「微笑ましい」 「幸せになって欲しい」 「現代的だな」 「ちょっと感動した」 「これは良いリア充」 と言ったコメントが多く寄せられていました。 すごく感動的なプリクラですね! パパ、ママ、赤ちゃんにとって良い記念になることでしょう! なんかしんみりとしちゃいます。

Read more

離婚前夜に夫のパソコンを見てしまった…するとそこには私が離婚を決意した時期「妻 H26.2.10~」とタイトルが付いた意味深なファイルが…

離婚前夜に夫のパソコンを見てしまった… するとそこには私が離婚を決意した時期 「妻 H26.2.10~」とタイトルが付いた意味深なファイルが… 結婚して12年になる夫婦のお話です。 激しくケンカをすることもないし、 不倫のような裏切り行為をしたわけでもない夫婦だった2人。 子どもがおらず、お互い仕事をもっているため無関心になり、 時間と共に距離が開いていったといいます。 レスになり、一緒にいる時間が減り、会話が減り・・・ 夫婦関係は完全に冷え切ってしまい、 修復不可能なほどの溝が出来てしまったそうです。 このまま一緒に生活するのはお互いのためにならない、 別々の道を歩むべきだと考えた妻は、 遂に夫に離婚届を渡し、考えを伝えました。 「わかった」 夫も覚悟していたのか、この一言だけ。 揉めることなく離婚が決まりました。 12年間の結婚生活が終わることになり、 妻は家を出るための整理をしていた時、 ふと目に止まったパソコン。 明日、離婚届を出し家を出る予定だった妻にとって、 中を見るチャンスは今しかない・・・ 家のパソコンではあったものの、使っていたのはほぼ夫。 ずっと触る機会がなかった妻が開けてみると、

Read more

【涙腺崩壊】亡くなった彼氏の夢を受け継ぎ、甲子園出場を果たした女子高生。彼の両親からの言葉に泣き崩れる・・・

亡くなった彼氏の夢を受け継ぎ、 甲子園出場を果たした女子高生。 彼の両親からの言葉に泣き崩れる・・・ 毎年、甲子園球場にて熱き戦いが繰り広げられる全国高等学校野球選手権大会。 そこでは毎年様々なドラマが生まれます。 そんな甲子園にまつわる様々なドラマの中から、 今回は中学の時に亡くなった彼氏の代わりに甲子園出場の夢をかなえた 女子高生の努力と純愛の物語をご紹介します。 2013年夏の甲子園第13日の21日、 準決勝第2試合に登場する延岡学園(宮崎)マネージャーの牧野直美さん(3年)は 中学時代に付き合っていた野球少年の夢を抱き、記録員としてベンチ入りしてきた。 牧野さんは球児にとって憧れのグラウンドに立ち、天を見上げて声をかける。 「甲子園に来たよ」 同じ中学で野球部員だった藤井将宏さんは 中学3年の夏、水難事故で亡くなった。 俊足で生前、延岡学園で甲子園に出場する夢を牧野さんに語っていた。 牧野さんは当初、高校で野球部に入るつもりはなかった。 しかし、練習を見学するうち、「夢を受け継ぎたい」と思い入部を決意。 ただ、入部してからがつらかった・・・ 選手の姿が藤井さんと重なってしまう 重本浩司監督も最初は相手にしてくれなかった。 下校中に1人で自転車をこぎながら泣いた。 それでも、 遅い日は午後9時ごろまで黙々と雑用をこなし、 段々と信頼を得ていった。

Read more