2017年最後の『天赦日』は12月3日!新しいことを始めるには最良の日

1年のうちに何度か訪れる『縁起のいい日』。

カレンダーに書かれた『大安』なども縁起のいい日として有名ですが、2017年の12月3日は『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』と呼ばれる、最上の吉日です。

『天赦日』:天がすべての罪を許すという最上の吉日。

特に12月3日は天赦日に加えて、甲子(きのえね)と呼ばれる物事を開始するのに最適な日も重なっています。

いままで決心が付かず先延ばしにしていることがあったら、思い切って実行するとよさそうです。

天赦日に「するといい」とされていることには、こういったものがあります。

・結婚、結納、入籍、慶事などの婚礼

・プロポーズ、告白

・出生届

・引っ越し

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・いままでためらっていたことを始める

・宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

1年の最後を締めくくる12月の『最上の吉日』。

新年を最高の気持ちで迎えるためにも、12月3日から何かを始めておくと、物事がすんなり進むかもしれませんね。

縁起のいい日の後押しを受けて、よい結果が訪れますように!